音がテレフォンセックスでは最重要

911月 - by うるる - 0 - In おすすめポイント

テレフォンセックスというのは、相手の声を聞きながら擬似セックスを楽しむものです。
つまり、「音」の要素がテレフォンセックスをする上では、最も重要となるわけです。
当たり前ですが、無言の状態でテレフォンセックスをやっても、興奮できるわけがありません。
むしろ、リアルセックスですら無言だと物足りなく感じるでしょうから、テレフォンセックスで無言は全くの不意味というわけです。
そのため、お互い何かしら常に喋り続けるようにしましょう。
喋ると言っても、そんな難しく考える必要はなく、ひたすら喘ぎ声を出すだけでも構わないのです。
そして、音の質も重要となります。
音が小さすぎると何を言っているのかよく聞こえないので、テレフォンセックスの魅力も半減してしまいます。
逆にあまりに音が大きくても、逆にムードが壊れてしまう可能性もあるので、程よい音量にすることが大事です。
このあたりは実際にテレフォンセックスをやりながら、上手く調整するようにしましょう。

遠距離恋愛を恐れるな
出会いSNSの特徴は住んでいる場所に関係なく出会いをみつけられることでしょう。
自分の理想や相性などで女性を選んだ時、その女性が近くに住んでいるとは限りませんよね?
しかしこの時代、飛行機だって列車だってあるのですから、多少の距離は問題ないかもしれません。
実は僕の友人も遠距離恋愛をしています。
友人は都内に住んでいますし、友人の彼女は仙台です。
二人が知り合ったきっかけはエロイプSNSです。
2人の日程が合う時に友人が仙台に新幹線を使い彼女に会いに行っていますね。
これは友人のほうが年上で金銭的にも余裕があるという理由みたいですよ。
車内ではLINEを使って、彼女とやり取りをして駅まで迎えに来てもらっているようです。
デートの回数が増えるにしたがい、恋愛関係も深まっているらしく最初はホテルなどに泊まっていたらしいのですが、今では当たり前のように彼女の部屋に止まるようになったと自慢してましたよ。
彼がいうには、とても女性らしいインテリアで、いい臭がする部屋だと大喜び!
そんなメールを一々僕に送ってくるのですから……。
まあ、羨ましいのは事実なんですが、ちょっと子供っぽいですよね。
まあ友人が彼女と付き合いだして、どんどん若くなっているのは周りから見ても感じます。
若い子と付き合うと、雰囲気まで変わっちゃうんだな〜と関心しますが、もう少し年相応な態度を取ったほうが、彼女も頼ってくれるんじゃないかと思うのですが……。
二人が幸せなら問題無いですけどね(笑)。