エロイプ体験談集

911月 - by うるる - 0 - In

不細工だけどスタイル抜群の私が首から下だけのエロイプで相手を魅了
私は処女です、体型的には88-59-86と申し分無いスタイルをしていると思うのですが、顔に凄く自信が無くて、そして実際に可愛くないので告白された事もありません。
そんな私は27歳の良い年頃です、エッチな事にも興味あるけど可愛くないのでそういう機会もなく、いきついた先がエロイプでした。
でもエロイプも映像を通せば顔がバレてしまいます。
なので私は、顔を映さなくても相手してくれる人をネットで募りました。
そしたら多数の連絡が来て「え、こんなにOKな人いるの!?」と驚きました。
まずは先着順に1番最初の人と早速通話してみました。webカメラでは映すけど映している部分は首から下のみ。
私はスタイルだけは良い方だと思うので褒められまくりました。
谷間を寄せたり、くびれを見せたり、お尻の食い込みを見せたりと、顔が映らない様に首から下だけでエロを充満させました。
すると相手は夢中になっててくれていて、いつの間にか楽しく射精してくれていたのです。
勿論、2人目、3人目と顔無しでもずっと喜んでくれていて、私の体の虜になってくれました。
お世辞なのかな?と思うほどスタイルも褒められてめちゃくちゃ嬉しかったです。
なので少しだけではありますが、モテず不細工な自分にも良い所はあるのだなと自信がつきました。
エロイプの世界では私はアイドルの様な気分になれるので、自分に本当の自信が付くまで体だけのエロイプでもっと自分も楽しみ、相手も楽しませて行こうと思います。
顔に自信がない人は首から下だけの通話をしてみることをお勧めします。

専業主婦の刺激を求める真昼のエロイプ
初めまして、41歳で専業主婦をしています。
夫はIT関係で毎日帰宅が遅く、仲は良いですが相手にしてくれる時間は少ないです。
稼ぎはあるので私は家事だけをしているのですが、家に居ても退屈な毎日。
夫には悪いと思いつつも刺激が欲しい、そういう気分になる時があります。
ですが実際に不倫したりすると、慰謝料を私は払えないのでする勇気がありません。
出来れば夫も嫌いではないですし、好きですし、刺激が足りないだけなので裏切りたくないと思っています。
そこで行き付いた先がエロイプでした。
エロイプであればいつでもやれて、好きな時間に終われますし、通話履歴は消せば良いので証拠にも残りません。
実際に会って性行為をする訳でもないので、これは不倫に入らない…と思いました。
そんなこんなで相手を探し、事情を通話で話して理解を得て貰いエロイプをする事に。
勿論私が年齢高めなので、相手も年齢は高めでした。でも良かったのです、日中に家でぼーっとしているよりも通話しながら少しだけ、声や映像だけでもエッチな刺激を感じる事ができました。
私のあそこの割れ目をクパァ…と見せると「ご無沙汰だから綺麗なピンクが綺麗だね」といやらしい発言をされたり笑
でもそんな発言も今の物足りない日常の私には嬉しかったのです。
自分の中でこれは不倫ではないと言い聞かせて、最近は一人で家にいる時の楽しさを見つけました。
絶対に会いません、不倫ではないと思いながら、ちょっぴり大人の時間を過ごしたいです。

非モテ女のエロイプ体験談
相手に実際に私を見てOKを貰った私はほっと一安心出来ました。
実際に私も相手の男の人を見た時に、自分を棚に上げて言うのは失礼だと分かりつつも「カッコよくはないな」というのが本音の印象でした。
ですが、それは容姿の話でこんな私を受け入れてくれてそれでも優しく語りかけてくれるその人は私の中では凄くかっこよく見えました。
そして実際にエロイプが始まりました。勿論私の方から服を脱ぐのですが…これがまた緊張するんです。
まずは上着とズボンを脱いで下着姿になりました。男性の前で初めてです、この日の為にピーチジョンでサテンの紫の光沢ある下着を用意しました。容姿が良くない分、こういう所では頑張らないといけないと思いました。
そしたら相手は私の下着を褒めてくれました。「見た目に反してかなりアダルティーな下着を着てるんだね!」とちゃんと反応してくれて…用意してくれて良かった、そう実感できました。
嬉しくなった私はまたこれでちょっと自信がついて、自分の方から胸の谷間を寄せてみました。
あんまり胸もないのですが、頑張って寄せて、カメラアップに谷間を曝け出してみました。
勿論顔面赤面になるほど恥ずかしかったですが、やらないことには始まらないと思い羞恥心を押し殺してやってみました。
相手の反応は…物凄く褒めてくれました。きっと褒めてくれるんだろうな、とは思っていてもやっぱりお世辞だとしても褒めてくれるのは嬉しいです。謙虚過ぎるかもしれませんが、初めての私には全ての褒め言葉が嬉しかったのです。

画面越しのセックス
お互いに全裸になり、気持ちとエロスは絶好調…エロイプだけでもこんなにアダルトな気持ちになれるのだなというのを実体験しました。
互いに無意識下半身に手が伸びてお互いに触り始めました。
私はクリをクリクリしつつ、相手はイチモツの皮を上下に…互いに気持ちよさそうに画面越しでオナニーしていました。
互いに気持ち良い?と声をかけあいつつも、エロい声も漏れてしまい、その声を聴くだけで私の透明なお汁は尚濡れて来て…「こんなにエッチになれるんだ、私」と嬉しくなりました。
相手も私に色んな角度やポーズでオナニーしてほしいと言われたので希望の通りに色々なシチューエーションで触りました。そのポーズごとに色々な感想を述べてくれて、私の事をここまで見てくれる、評価してくれる人は本当に初めてです。
その時に私はこの人の性的ペットになりたい…とすら思いました。
私もあまりに気持ち良くなりすぎてオナニーが最高潮に…相手ももう我慢できないという事射精に入る体勢を整えていました。
エロイプを始める前には私なんかでこうして気持ちよくなってくれる男性はいないと思っていました。
ですが現に今、2人して自分の股間を見せ合いながら気持ちよくなろうとしています。
気持ち良く射精してほしい、これが私の願いだったので自分の穴に指を入れて思いっきりかき乱しました、激しくも「あぁぁーーん」という声を漏らしながら最後にブーストをかけて一気にオナニーしました。

とあるSNSサイトで知り合った彼氏とエロイプ体験
とあるSNSサイトというのは某ゲームやチャットを楽しめるゲームサイトさんなのですが…。
私は初めて接続した時にアバターに何も付けていない状態でゲームをしていました。
すると後にネットでの彼氏になる男の子が色々なアバターをプレゼントしてくれて、凄く優越感を覚えたのです。
この時からアバターというものにハマり、私は沢山のプレゼントをやり取りする中でレアアバターというものを収集するようになりました。
きっかけはネットラジオ
ネット彼氏の方はいつごろからかネットラジオというものにハマり始めてマイクやイヤホンを購入することに。
そしてSkypeという通信ソフトで会話をするようになりました。
ボイスチャットの経験はそれまで一度もなかったのでとても印象的でしたが次第にヘッドセットをつけたまま話しながら眠るという擬似添い寝のようなものを日常的にするようになりました。
ゲームをするときもSkypeを繋いだ状態でワイワイやりながら楽しくゲームをするようになったのです。
レアアバターと引き換えにエッチな要求をされた私
正直な所、現実世界では余り相手にされない私でもネット世界では沢山の人にちやほらされるようになっていたので、一日の大半はネット世界にのめり込んでいました。
ある時、Skypeで自慰を聞かせて欲しいとかWebカメラの前で脱いで欲しい等と言われるようになったのですが、顔に自信が無かった私はいくつかの条件を出した上で仕方なくやっていました。
エロイプと言われるものですが、3000円以上の価値があるアバター等をプレゼントして貰う代わりに少しだけいうことを聞いてあげる、といったものでした。
今思うととても恥ずかしいのですが、当時はそんな事を常にやっていました。

両親の衝撃的なエロイプシーンを目撃してしまった…!
つい先日、お父さんとお母さんがエロイプしているのを見てしまったお話しをさせて頂きます。
夜中に飲み物を飲みに起きた時でした、1週間仕事の都合でお父さんはお父さんは出張に出ているのですが、お母さんがお父さんと喋っている様な会話内容だったので、電話でもしているのかな?と思いました。
そして近付いてこっそり見てみると…それは電話は出なく、エロイプをしていました。
お母さんがソファーの上で裸でマイクを付けてお父さんと話してたのです。
もちろんお母さんは裸なので自分の胸やあそこを触りながら喋っていました。
私もエロイプという存在は知っていたのですが、まさかそれを自分の親がやっている光景を見るとは思わなかったので驚きでした…!
「あなた、ねぇこれ見て」と言いながらパソコンに向かってお股をMに開いて自分のあそこをご開帳している姿は娘として感慨深いものがありました(笑)
でもこうして出張中でもエロイプを通じて愛し合っているんだなと思うと、ちょっと見るのは恥ずかしいし、気まずい反面それだけ両親が仲が良い証拠、と思うとちょっぴり嬉しくなりました。
特にソファーの下に脱ぎ散らかったシルバーのサテン生地の光沢エロエロのパンティーがあったのですが、普段こういう下着着用しないので…
やっぱりこういう時の為に勝負下着は持ってて、しかも隠しているんだな、と思いました(笑)
私もいずれ結婚したら、旦那さんが出張で居ない時はこうしてエロイプを通じて愛し合えるぐらいラブラブな夫婦になれたらいいなと思いました!